茨城

茨城東病院

茨城東病院の医療職に就く職員は265名働いており、看護師以外の医師、理学療法士などと協力し合うことも重んじています。地域医療支援病院/エイズ治療拠点病院の指定があり、指定される医療を進めています。

霞ヶ浦医療センター

霞ヶ浦医療センターは、茨城県土浦市下高津2-7-14に設けられ、診療科目に関しては、内科/消化器内科/循環器内科/呼吸器内科/外科/整形外科/産婦人科/小児科/皮膚科・形成外科/眼科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/麻酔科/歯科口腔外科です。患者1人1人に合った診療を心がけています。看護部は、看護の質を高めるモジュール型継続受け持ち制看護の看護方式を採用しており、患者と家族との親切なコミュニケーションを大事にした看護を実施しています。1日の入院する患者さんは149.9名です。緊急な入院も丁寧な対応を行っています。

小美玉市医療センター

小美玉市医療センターでは23人の従業員が活動しており、周辺医療施設と一緒になり、より質の高い診療を進めています。小美玉市医療センターの看護師は8名、在籍しています。気を張った雰囲気の中にも患者に丁寧で優しいナースステーション作りを進めています。家庭のある看護師が気になる保育所については、託児所はあります。研修など、それ以外の支援も調べてみましょう。

茨城県立こども病院

茨城県立こども病院は、茨城県水戸市双葉台3丁目3番地の1にあります。1日に入院する患者さんは95.2名います。入院患者と家族が心配なく入院を送れるような環境を構築しています。看護部では、認定看護師は3人働いています。看護に関する勉強への意識がある看護師が多くいます。

茨城県立こころの医療センター

茨城県立こころの医療センターは、茨城県笠間市旭町654番地にあります。外来に来る患者は215.1名、1日の入院患者は243.1名で、包括性を大切にしています。看護部では、164名のナースが働いており、患者に向き合った心の通った、丁寧な看護を進めます。

茨城県立医療大学付属病院

茨城県立医療大学付属病院は、茨城県稲敷郡阿見町阿見4733に位置し、診療科目については内科/神経内科/皮膚科/小児科/精神科/泌尿器科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科です。治療を求める患者に合わせた治療を進めています。保育所はあります。育児をする看護師は、周りの託児所についてチェックしてみましょう。看護部は効率が良い3交替を採用しています。看護師が働きやすいナースステーション作りを行っています。

牛久愛和総合病院

牛久愛和総合病院に設置されている病床は504床あり、看護師と患者間の思いやった会話を重点においている病院です。0などの先進医療を執り行っており、職員や施設面の整備にも力を注いでいます。多くの病院で取り入れている7:1を導入しています。看護師長を含め新人看護師までチームワークを重んじた看護にあたっています。

土浦協同病院

土浦協同病院は、茨城県土浦市真鍋新町11-7にあり、診療科目に関しては、循環器内科/消化器内科/呼吸器内科/腎臓内科/血液内科/内分泌内科/神経内科/総合診療科/小児科/新生児科/小児外科/外科/心臓血管外科/呼吸器外科/脳神経外科/整形外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/麻酔科/放射線科/外来化学療法室/病理部/リハビリテーション科 が設置されています。患者に合った診療を心がけています。看護部では、736人の看護師が働いています。ブランクを気にしていたナースも新卒ナースも全力を尽くして看護業務をしています。託児所はあります。育児をするナースは、病院付近の保育室を検索してみましょう。

茨城県立中央病院

茨城県立中央病院のスタッフは597人活躍しています。看護師以外の医師、理学療法士などとのチームワークも重視しています。1日の入院患者数は354名あり、急な入院に対しても丁寧な対応を考えています。看護体系は画期的な7:1を取り入れており、働く看護師が無理のない体系への考慮があります。

JAとりで総合医療センター

JAとりで総合医療センターは、茨城県取手市本郷2-1-1に建てられています。414床のベッドを保有し、患者と看護師との距離のない医療を心がけています。JAとりで総合医療センターの看護師は310人います。緊張感のある中にも心ある看護部作りを実施しています。0といった先進医療を執り行っています。医療スタッフや病院の施設の整備も力を入れています。

浦川会 勝田病院

浦川会 勝田病院の診療科目は内科/外科/消化器科/呼吸器科(胃腸科)/脳神経外科/呼吸器外科/皮膚科/麻酔科設置されており、外来診療を受ける患者に対し、正確で手厚い看護を意識しています。働きやすい15:1を用い、看護師長や新人看護師はチームワークを重視した看護にあたっています。

大橋病院

大橋病院には、43床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。43床のベッドが完備されており、治療を求める患者へのメンタルサポートも忘れません。看護体系は効率の図れる10:1を取り入れており、職に就く看護師のワークバランスを考えた環境を考えています。子育てと両立を図るナースが興味を持つ保育所については、託児所はあります。夜勤シフトの相談など、その他の情報も探してみましょう。

古河病院

古河病院は、茨城県古河市鴻巣1555にあり、160床の病床を保持し、患者と看護師との距離の近い看護を進めています。看護部では、110人の看護師がいます。ブランクのある看護師、新卒ナースも仕事熱心に看護を行っています。

東京医科大学茨城医療センター

東京医科大学茨城医療センターには呼吸器センター(呼吸器内科・呼吸器外科)/循環器センター(循環器内科・血管外科・心臓血管外科)/脳神経センター(神経内科・脳神経外科)/消化器センター(消化器内科・消化器外科)/代謝内分泌内科/皮膚・形成センター(皮膚科・形成外科)/乳腺・甲状腺外科センター/外来化学療法センター/睡眠呼吸障害センター/総合診療科/整形外科/感染症科/腎臓内科/産科・婦人科/泌尿器科/小児科/耳鼻咽喉科/眼科/脳血管内治療科/救急医療部/放射線科/集中治療部/病理診断部/内視鏡センター/メンタルヘルス科(精神科)/リハビリテーションセンター/歯科があります。1日に入院する患者数は420名あり、入院している方のQOLの改善を配慮した看護を心がけています。看護部では、画期的な固定チーム継続受け持ち制(一部プライマリーナーシング)の看護方式を用いています。患者やその家族へのコミュニケーションを心がけた看護を実施しています。

龍ケ崎済生会病院

龍ケ崎済生会病院には内科/消化器内科/循環器内科/呼吸器内科/内分泌・代謝内科/神経内科/小児科/リウマチ科/外科/消化器外科/整形外科/脳神経外科/産婦人科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科/心臓血管外科/皮膚科/形成外科/麻酔科/放射線科/リハビリテーション科があります。看護師は看護師を考えた変則2交替で勤務しています。子育てとナースの仕事の両立を考え、看護師内での助け合いも大切にしています。

神栖済生会病院

神栖済生会病院の科目は内科/甲状腺内分泌/形成外科/婦人科/外科/整形外科/耳鼻咽喉科/眼科/小児科/泌尿器科/皮膚科/専門外来完備されており、外来診療を受ける患者に対し、正確で十分な看護活動を行っています。看護部では、70人の看護師がいます。ブランクのある看護師も若い看護師も一生懸命に看護に努めています。二次救急指定病院/日本外科学会外科専門医制度関連施設/日本形成外科学会教育関連施設/看護師臨地実習施設/救急告示医療機関の認定をされており、地域の医療・福祉機関との関わり合いを重要視しています。

水戸済生会総合病院

水戸済生会総合病院に病床は513床設置され、入院患者さんのフラストレーションも思いやった看護を目標としています。効率の高いチームナーシングを用いており、看護アセスメントを有効的に考えた丁寧な看護を実施しています。

水戸赤十字病院

水戸赤十字病院には、450床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。病床が450床あります。治療を求める患者の精神的支援も欠かしません。看護部ではワークバランスを考えた3交替/変則2交替を採用しており、オフの充実も配慮した勤務形態にあたっています。

古河赤十字病院

古河赤十字病院の診療科目は、内科/神経内科/呼吸器内科/消化器内科/消化器外科/循環器内科/人工透析内科/アレルギー科/リウマチ科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/麻酔科/で、病床は200床で、温かい看護を提供しています。看護体系は患者メインの7:1を活用しています。働く看護師が無理なく働ける体系を進めています。入院患者数は134名おり、入院する患者さんとその家族が安心して生活できるような環境を提供しています。

ひたちなか総合病院

ひたちなか総合病院の医療に関わる職員は534人活躍しており、職員が一丸となって、地域住民に総合的な医療を実施できるよう努めています。外来患者数は600人、入院患者は220名になります。包括性を大切にしています。

筑波大学附属病院

筑波大学附属病院のスタッフは1516人活躍しています。看護師以外の医師、理学療法士などと協力し合うことも重んじています。看護部は働く看護師に合わせた2交替・3交替を導入しており、看護師が働きやすい環境作りを推し進めています。インプラント義歯/顎顔面補綴/陽子線治療/エキシマレーザー冠動脈形成術/末梢血幹細胞による血管再生治療/超音波骨折治療法/肝切除手術における画像支援ナビゲーション/多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術/(他の保険医療機関に対して検体の採取以外の業務を委託して実施する保険医療機関)先天性難聴の遺伝子診断/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/前眼部三次元画像解析/胎児尿路・羊水腔シャント術 胎児閉塞性尿路疾患/内視鏡下甲状腺切除術 甲状腺乳頭癌/胎児胸腔・羊水腔シャントチューブ留置術 原発性胎児胸水又は肺分画症による続発性胎児胸水(胎児水腫又は羊水過多であって、胸腔穿刺後に速やかな胸水の再貯蓄が認められるもの(妊娠二十週以上三十四週未満のものに限る。)に限る。)/パクリタキセル静脈内投与(一週間に一回投与するものに限る。)及びカルボプラチン腹腔内投与(三週間に一回投与するものに限る。)の併用療法 上皮性卵巣がん、卵管がん又は原発性腹膜がん/経胎盤的抗不整脈薬投与療法 胎児頻脈性不整脈(胎児の心拍数が毎分百八十以上で持続する心房粗動又は上室性頻拍に限る。)/神経症状を呈する脳放射線壊死に対する核医学診断及びベバシズマブ静脈内投与療法 神経症状を呈する脳放射線壊死(脳腫瘍又は隣接する組織の腫瘍に対する放射線治療後のものに限る。)を行っており、看護師は先進医療の治療に対する知識を深めることになります。