長崎

長崎医療センター

長崎医療センター内の病床数は643床になります。看護師と患者へのコミュニケーションを重点においている病院です。政策医療ネットワークにおける高度専門医療施設(肝疾患)/地域医療支援病院/総合周産期母子医療センター/がん診療連携拠点病院/エイズ治療拠点病院/肝疾患診療連携拠点病院の指定を受けています。認定された病院の機能を持ちます。

長崎労災病院

長崎労災病院の医療職に就く職員は518人います。責任感に満ちた医療を実行しています。看護部では、治療を求める方へ満ち足りた看護に努められるよう、効率の良い7:1を採用しています。

長崎北徳洲会病院

長崎北徳洲会病院の院内スタッフは190名で、職員全員で、地域住民にトータル的な医療が行えるよう心がけています。外来の診療を受ける患者は160名、入院患者数は98名おり、包括性を大切にしています。

日本赤十字社長崎原爆病院

日本赤十字社長崎原爆病院内では487人院内スタッフが働いており、近隣の病院と連携を取り、一層良い医療活動を行っています。1日に入院する患者は294名です。緊急な入院にも心の通った対応をしています。

日本赤十字社長崎原爆諫早病院 

日本赤十字社長崎原爆諫早病院 は、長崎県諫早市多良見町化屋986-2にあり、140床の病床を保有し、患者とナースとの壁がない看護を進めています。看護体系は7:1を導入し、看護にあたるナースが無理のない勤務体系への配慮があります。健康保険法による保険医療機関/老人保健法(老人医療)保健医療機関/労災保険指定医療機関/原爆被爆者援護法(原爆医療法)指定医療機関/結核指定医療機関/特定疾患治療研究事業受託医療機関/生活保護法(医療扶助)指定医療機関/障害者自立支援法(育成医療・更生医療)における心臓脈管外科に関する医療/肝炎治療に係る医療費助成に係る診断書作成指定医療機関/二次救急医療輪番制病院の認定を受け、指定を受けた病院として機能を背負っています。

長崎大学病院

長崎大学病院は、長崎県長崎市坂本1-7-1に設けられ、診療科目は、耳鼻咽喉科/冠補綴治療室/義歯補綴治療室/口腔・顎・顔面インプラントセンター/臨床教育・研修センター(臨床実習室・臨床研修室)/歯科材料アレルギー外来/息フレッシュ外来/神経内科/神経外科/皮膚科・アレルギー外来/眼科/小児科/小児外科/産科婦人科/消化器内科/消化器外科/永井隆記念国際ヒバクシャ医療センター/感染症内科/呼吸器内科/呼吸器外科/内分泌・代謝内科/乳腺・内分泌外科/血液内科/生活習慣病予防診療部/リウマチ・膠原病内科/放射線科/精神科神経科/麻酔科/泌尿器科/腎臓内科/循環器内科/心臓血管外科/整形外科/形成外科/超音波センター/外来化学療法室/遺伝カウンセリング室/救命救急センター/精神科神経科/総合診療科が設けられています。患者1人1人に合わせた治療を実行しています。看護体系は7:1で看護を執り行っています。看護師は患者の様々な症例に合わせて、臨機応変に対処できるよう努めています。